ふるや往診動物病院

(フルヤオウシンドウブツビョウイン)

〒669-2300 兵庫県丹波篠山市沢田288-1 070-3822-1221

お知らせ

2022.5.8
里親を探しています。
日本犬種系の成犬、雑種成猫が数十頭います。
とてもいい環境で飼育され現在のオーナー様も
アパート1棟買取り保護動物のためにとても
充実した施設にいます。
部屋ごとにワンちゃんがのんびり暮らせるようにして
ありまた外で遊べるスペースも確保してあります。
みんな大人しくしつけられています。
もしご関心のある方は当院までお声がけ下さい。
2022.4.27
フィラリア症(犬糸状虫感染症)の予防開始の時期になりました。
予防を始めてください。
現在、いろんなタイプの予防薬が出ています。
ノミダニ予防とフィラリア予防が一緒になった薬剤も複数あります。
どれがいいのか分からないなどもご相談に応じます。
予防が遅れないように気を付けてください。
また狂犬病予防接種も行って下さい。
往診でも事務所でも接種可能です。
2022.4.22
ノミ、マダニの寄生が増加してきています。
特にマダニはSFTS(重症熱性血小板減少症)と呼ばれ
人畜共通の感染症であり、罹患すると動物も人も
死亡率が高いです。
 
2022.3.27
当院患者さんがこの度、京都府南丹市京丹波町のご自宅で
素敵なログハウスや自然いっぱいまたこのページにも私と
一緒に写っている、人も動物も大好きなピットブルのROSYや
その他のペットたちと遊べるそしてなによりオーナ―さまが
動物の扱いなど非常に上手いので安心してお預けできる
ペットホテルをオープンいたしました。
ペットたちも夏は水遊びなどいろんな遊びができるので楽しいと
思います。下記にホームページを載せておきますのでご覧ください。
丹波ペットホテルMAXコミュニケーション
https://pethotel-max.com/
 
2022.3.26  
降矢動物病院、前院長降矢は現在ふるや往診動物病院の運営、院長を
行っています。電話番号は 070ー3822-1221です。 
 
往診以外にも自宅事務所で診療、手術、入院などもできます。
往診診療でもお伺いした場所が動物病院になるイメージです。
また提供できる医療などは以前の病院と変わりません。
ただ診察は予約制になっています。予防薬など希望の方はお電話の上
ご来院いただければ診察中でもすぐに処方いたします。
降矢動物病院時代にご来院頂いていた来院患者様には
数時間お待ち頂くことが多く日に50~60件の診療を
こなしていたため本当にご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。
現在の病院は診療にしっかり時間を取り公私ともに納得のいく
治療を心がけています。予約制なので待ち時間はありません。
 
現在は私自身ゆとりをもって、しかし正確且つレベルの高い診療を
予約制で提供しています。
 
降矢動物病院があった場所に現在ある、にまいる動物病院は
仲介業者を介して事業継承を契約し現在は私ではなく
小山 健先生が院長をしています。
広島出身の先生です。
 但し土地、建物は降矢の所有のためテナント営業になります。 
 
治療内容などは私の頃とは大きく違います。
漢方やホモトキシコロジー(ドイツで使用される漢方のようなものでしょうか)などの治療方法がよく見られます。効果に関してはエビデンスが少ないため不明です。
 
 
 2022.2.25
当院では手術、入院も行っていますが、店舗病院と違う点としては
術後入院になった動物たちも自宅診療所で入院しているため
動物たちもお家にいるような感覚でリラックスしてくれています。
環境も人間が過ごす空間にいますので問題ありません。また、
店舗病院ではたいてい診療時間が終われば院内は誰も居なくなって
しまい、翌朝のスタッフ出勤まで見てもらえないかwebカメラなどで
たまに見てもらうというのが現状です。
大きな病院になると人間の総合病院のように24時間体制で
見てもらえる病院もあるようですが、当院では交代制または
深夜まで容態をすぐそばでみています。また室内に出してあげて
お部屋を歩かせてあげたり広めの庭で遊ばしてあげたりできるところが
今までの店舗型病院でやっていたときにはなかったペットたちに
対する対応です。(当院についての写真など参考にして下さい)
 
 2021.11.10
診察中または手術中などは電話に出れないことが
多いです。留守番電話になりますのでご用件、連絡先を
いれてもらえば折り返しこちらから連絡いたします。
あるいはショートメールを入れてもらえれば内容を確認し
こちらの手が空いた時に返信いたします。

 
往診または宅診で獣医師の私と補助が飼い主様の
困りごとなど公私にわたっていろんなお話を
お聞きし丁寧に回答、対応またはアドバイスいたします。
お気軽にゆっくりとお話しできる時間を取っていますので
時間を気にせず気になることはご相談下さい。

ご希望により当院診察室での診療も可能です。

診察場所はお電話を頂いた際に決めさせていただきます。
  
2021.9.12
予防薬、薬飲みの配達、事務所での処方を行っていますので
ご相談ください。
(但し遠距離の場合は要相談でお願いします)
健康診断やワクチン接種、飼い始めの診療、飼育指導など行います。
多くの予防、治療を場所を問わず行います。
  
往診は自宅内でなくても玄関先、お庭などでも十分行えます。
また車内でも診療できます。当院事務所での診療も可能です。
予約制になりますがお気軽にお声がけ下さい。
また電話相談などにも対応します。

往診車はハイエースキャンピング仕様、
狭い場所やお薬の配達のみなどは小型車トヨタシエンタで向かいます。
ハイエースには通常医院と同じレベルの医療機器を搭載しています。
篠山市内から半径20キロ圏内を診療範囲としていますが
更に遠距離の方もご相談させていただきます。
京都府南丹市にもよく往診にいっています。
南丹市の方々も遠慮なくお気軽にお声がけ下さい。
 
 

病院理念

ふるや往診動物病院が実施すること


新型コロナのパンデミックにより世情はかなり変化してきました。
人医においても同様に往診診療の需要が多くなっています。
動物医療においてもあらゆる場所で店舗病院と同様の診察、治療を
受けることができるという新たな分野を作っていければと思います。
お伺いした場所が動物病院になります。
 
今まで店舗型病院(降矢動物病院)で沢山の動物や飼い主様と接し、その中で多くの技術や知識を会得しインフォームドコンセントを経験しました。
一般内科から一般外科、整形外科、その他様々な病気を診てきました。
外科手術に関しては降矢動物病院時代に6000件以上を行ってきました。
医療は日進月歩であります。例えば十字靭帯整復は以前は中型から大型犬の
場合、生体組織による関節内固定法と関節外固定法を併用して行って
いましたが、現在ではほぼTPLOという脛骨を切り角度を変える手術が
主流となっています。5キロ以下くらいだと関節外法だけでも固定は
できます。このように外科も多くの治療が進化してきています。
飼い主様にはできるだけ最新の治療の提示をできるようにしていきます。
  
この度、往診動物病院を運営するにあたり大切にすることは以前と変わらず飼い主さまと動物たち双方の立場に立った治療を行うことです。
治療内容も上記したような症例もできるだけ診ていきたいと思っています。

病院への移動手段がない、大型犬なので病院に連れて行けない、病院での待ち時間が困る、体力が落ちているためあまり連れ歩きたくない、ネコちゃんが車や病院を嫌がる、新型コロナの影響で混雑した場所は避けたい、多頭飼育のため来院が大変、など私が店舗病院で25年間診療を行ってきた中でどうしても患者数が多いと個々の患者さんとのコミュニケーション不足になりがちです。
その点、往診診療だとしっかり時間を取っていますのでゆっくりと時間をかけた診察が行えます。
また都心では往診動物病院は普通に多く存在しています。
篠山を中心とした地域でも同様にまた更に店舗病院のような多くの
検査、治療が行える医院となっています。詳細は医療設備をご覧ください。
この活動により篠山周辺地域の動物医療を都心と同じくまたそれ以上、
公益性を
持った国内でも前例のない病院の先駆者になれればと思います。
    

獣医師 降矢 剛
 

 

診察時間


診察曜日 日・祝
AM9:00〜12:00 手術日  休
PM14:00〜18:00
手術日
 休


診察曜日 日・祝
AM9:00〜
12:00
手術日  休
PM14:00〜
18:00
手術日
 休

火曜日以外も手術は可能です。火曜日でも複数の手術がなければ診察可能です。